青の洞窟は人気のダイビングスポット【異空間で自然を漫喫】

日本とは思えない幻想世界

ダイビング

雨ではなく風に注意

沖縄旅行に行くなら、誰でも天候、特に雨は気にされるかと思います。青の洞窟は、沖縄県中部にある真栄田岬付近にあり、泳いで青の洞窟まで行くことになります。そのため、波が高くなってしまう風が強い日は青の洞窟に行くことができません。雨よりも風に気を配ることが大切です。 しかしながら、入り組んだ地形になっているので、沖縄のある部分では風が強くても湾になっているので、青の洞窟付近は穏やかということもあります。実際に私自身が、2015年に沖縄旅行にいった際には、風が強く波釣りはできませんでしたが、青の洞窟にはいくことができました。施行会社から中止の際は連絡がきますが、必ず自分自身でも連絡をするといいです。 また、青の洞窟は行く時間についても、混雑状況や見え方が異なりますので、事前調査は必要です。

ボートがおすすめ

先述の通り、青の洞窟は真栄田岬にあります。多くのオプショナルツアーは真栄田岬に集合し、長い階段を下り、泳いで青の洞窟まで行く内容が多いです。私がおすすめしたいのは、ボードで青の洞窟付近まで行くオプショナルツアーです。施行会社に集合し、楽々ボートで向かい、帰りもボートに乗って戻るだけです。体力を温存できる分、青の洞窟を堪能するばかりか、次の予定も存分に楽しむことができます。 また、一グループにガイドがつくツアーがおすすめです。水中カメラでたくさん撮ってくれますし、何より説明をしてくれるので、楽しさ倍増ですし、写真データもスマホに送ってくれるので、思い出もたくさん残せるのでおすすめです。