青の洞窟は人気のダイビングスポット【異空間で自然を漫喫】

幻想的な洞窟の楽しみ方

ウーマン

2つの人気要素

沖縄本島の青の洞窟はその幻想的な光に人気が集まっています。青の洞窟のある真栄田岬はシュノーケリングやダイビングでも人気のポイントです。岬になっていることから大型回遊魚も集まり、崖のように深くなる地形から深いところにしか生息しないハゼ等が見られることから上級者ダイバーにも人気です。手前は浅い地形が続くことから体験ダイビングも楽しめます。しかし、沖縄本島には他にも楽しいダイビングポイントは数多くありますが、青の洞窟の洞窟のように間接的に洞窟内に入ってきた光によって洞窟全体が青く染まるようなポイントは他にはありません。普通のスタイルのダイビングやシュノーケリングが楽しみつつ、幻想的な洞窟も楽しめるという2つの要素から青の洞窟に人気が集まっています。

早めの予約を忘れずに

沖縄本島は南北に長い地形のため、南部の那覇を拠点にして移動する場合には沖縄本島中央部にある青の洞窟まで来たのであれば、ついでに北部の水族館や橋と繋がった離島への観光にもいってしまった方が移動時間を節約することができます。青の洞窟のツアーを開催しているショップは午前と午後、または時間帯に応じて3回から4回のツアーを開催しています。他の観光施設に向かうスケジュールを調整して、青の洞窟ツアーの希望する時間帯のツアーを選ぶことができます。連休や夏休みといった繁忙期には希望する時間が予約できないこともあるので、早めに計画と予約を済ませるようにしてください。青の洞窟ツアーはシュノーケリングやダイビングの他にもカヤックなどを組み合わせたセットメニューもあるので、上手に利用して下さい。