青の洞窟は人気のダイビングスポット【異空間で自然を漫喫】

日本とは思えない幻想世界

ダイビング

青の洞窟は、沖縄旅行に行く際は絶対に行ってほしい場所の一つです。とても日本とは思えない幻想的な世界が広がっています。ただし、行くには階段を下るなど大変なこともありますので、たくさんあるオプショナルツアーから自分にあったものを選ぶことが大切です。

もっと知ろう

真栄田岬でマリンレジャー

海

ボートで楽々な出入り

沖縄本島の那覇から約1時間北上した真栄田岬には、近年青の洞窟と呼ばれるシュノーケリングやダイビングで人気のスポットがります。青の洞窟の存在は昔から知られていましたが、マリンスポーツが盛んになったのは最近10年あまりのことで、夏休みなどのピークシーズンには、沖縄旅行を青の洞窟で楽しむことを目的にした多くの観光客が訪れています。ビーチから青の洞窟に向かうには65段の階段を降りて行くことになります。逆に上がってくるときにはその階段を昇ることになり、ダイビングの場合には、約20kgの重さの器材を背負って上り下りしなければならず、体力に不安がある人には大変です。そこで、青の洞窟でツアーを開催している業者の中にはボートで出入りするサービスを提供しているところもあるので、体力に不安がある人はそのサービスを利用すると良いでしょう。

海況と設備が理想的です

青の洞窟のある真栄田岬は沖縄本島の西海岸にあり、海は北側に広がっています。そのため、安定した南風が吹く5月から9月頃までは台風の発生がなければ安定した海況に恵まれます。潮通しのよい岬のため、透明度が高く、階段の左側は崖のように深くなるため、大型の回遊魚も登場するため、ベテランダイバーでも楽しめるポイントです。階段の正面や右側はサンゴの浅場が続き、シュノーケリングや体験ダイビングに最適な地形になっていて、青の洞窟に至ります。沖縄本島でのビーチダイビングポイントは、ほとんどがトイレがある程度で設備が整っていません。しかし、青の洞窟にはトイレやシャワーや駐車場が整備されているため、設備が利用しやすいことも人気の理由のひとつになっています。

幻想的な洞窟の楽しみ方

ウーマン

沖縄の青の洞窟は一般的なシュノーケリングやダイビングももちろん、洞窟内の真っ青な幻想的な風景が楽しめることが人気の理由になっています。青の洞窟ツアーは多くの時間帯を選べるので、スケジュールを調整して予約してください。

もっと知ろう

セットメニューで楽しむ

魚

青の洞窟でのマリンアクティビティは業者によって価格差がありますが、サービス内容の違いが大きな要因です。青の洞窟周辺は沖縄でも魚の多いところですが、洞窟内に入るにはシュノーケリングが楽しめますので、セットメニューを利用すると良いでしょう。

もっと知ろう